トップページ
西淀川区社会福祉協議会ご案内
福祉サービス
地域包括支援センター
介護予防事業
介護保険サービス
ボランティア・ビューロー
子育て支援
地域福祉活動
西淀川区地域福祉アクションプラン
西淀川区社恊だより
見守り相談室

心のプラカード
西淀川区善意銀行 賛助会員募集
デイサービスセンター
居宅介護支援事業
子育て支援情報

地図はこちらお問い合わせは TEL:06-6478-2941

HOME>> 西淀川区社会福祉協議会ご案内

西淀川区社会福祉協議会ご案内

社会福祉協議会とは

「社会福祉協議会」は、地域のさまざまな生活上の問題をみんなで考え、話し合い、協力して解決を図り、『だれもが安心して暮らせる、ひとにやさしい福祉のまちづくりをめざす』民間の団体です。福祉関係のみなさんには、略して「社協」と呼ばれています。
社会福祉協議会は、戦後間もない昭和26年に民間の社会福祉活動の強化を図るため全国、都道府県レベルで誕生しました。そして、ほどなく市区町村へ組織を拡大し、福祉活動への住民参加をすすめながら、現在まで一貫して地域福祉活動推進の中心的役割を果たしてきました。運営の原則は、地域の住民、社会福祉の関係者などの参加・協力を得て活動するのを大きな特長とし、民間組織としての自主性と広く住民や社会福祉関係者に支えられた公共性という、二つの側面をあわせ持った組織です。


社会福祉協議会の基本的な性格

■構成

市区町村に設置された社会福祉協議会は、地域で暮らす住民のみなさん、社会福祉や保健・医療、教育などの関連分野の関係者、さらに地域社会を形成する他のさまざまな専門家・団体・機関によって構成されています。

■目的

地域が抱えているさまざまな福祉課題を地域全体の課題としてとらえ、みんなで考え、話し合い、協力して解決を図ることを目的としています。そしてその活動を通して、心ふれあう「福祉のまちづくり」をめざしています。

■事業

住民の福祉活動の場づくり、仲間づくりなどの援助や、社会福祉に関わる公私の関係者・団体・機関の連携をすすめたり、具体的な福祉サービスの企画や実施を行います。

■組織

社会福祉協議会は全国の市区町村、都道府県・指定都市および全国段階に設置され、そのネットワークにより活動をすすめている団体です。また、民間組織としての自主性を持つと同時に、広く住民や社会福祉関係者に支えられた公共性を持つ団体です。


情報の公表について

 平成27年度
1. 役員の個人ごとの報酬
報酬額0円
2. 退職金
退職金額0円
3. 財務諸表 
平成27年度 資金収支計算書 第1号の1様式
平成27年度 事業活動計画書 第2号の1様式
平成27年度 貸借対照表 第3号の1様式
4. 事業計画・報告・現況報告
平成27年度 事業報告
平成28年度 事業計画
平成28年度 事業予算
平成28年度 現況報告書(平成28年4月1日現在)
5.定款
定款 (平成28年5月16日現在)

 平成26年度
1. 役員の個人ごとの報酬
報酬額0円
2. 退職金
退職金額0円
3. 財務諸表 ★財務諸表に対する注記
平成26年財産目録
平成26年度貸借対照表
平成26年度事業活動収支計算書
平成26年度資金収支計算書
4. 法人本部拠点区分
平成26年度貸借対照表
平成26年度事業活動収支計算書
平成26年度資金収支計算書
5.法人現況報告
現況報告書(平成27年4月現在)
総括表(平成27年4月現在)

 平成25年度 財務諸表
平成25年財産目録
平成25年度貸借対照表
平成25年度事業活動収支計算書
平成25年度資金収支計算書
法人現況報告
現況報告書(平成26年4月現在)


私たち西淀川区社会福祉協議会が推進する、地域福祉活動の内容をご紹介しております。
左側の表紙画像をクリックすると、パンフレット内容が表示されます。是非、ご覧ください。


寄贈について

(株)淀川製鋼所様よりヨド物置(防災に関する資器材保管用)をご寄贈いただいました
平成25年7月18日(木)、株式会社 淀川製鋼所様よりヨド物置の寄付をお受けしました。
「地域の防災活動に少しでも役立つことができるよう有効に活用してもらいたい」との思いを受け、区社協では防災活動に関する資器材の保管等に活用させていただきます。

お気軽にお問い合せください
西淀川区社会福祉協議会では、皆さまからのお問い合わせを受け付けております。福祉全般、ボランティアのことなど、ご質問を下記の連絡先までお寄せください。担当のスタッフが対応いたします。
TEL、FAX
ny-tikatsu@tenor.ocn.ne.jp
▲このページの先頭へ